【宅建勉強法】素人でも宅建に3ヶ月で合格できる攻略法とノウハウ全集!

記事の所要時間:約 3 分

宅建おすすめ勉強法を私の一発合格した経験からまとめました。

不動産業の仕事をしていない素人でも合格できるノウハウを記事ごとに紹介しています。

宅建の試験勉強を始める前に、読むと自分に合う学習法がわかります。

興味のある記事から読んでみてください!

宅建勉強法のまとめ:学習すべき宅建試験ポイントのイメージ画像

宅建試験が攻略できる効果的な勉強法の紹介

宅建の試験勉強を始める前に効果的な学習法を知りたい人は、下記の具体的な勉強法紹介した記事がおすすめです。

初めて受験する人で勉強法の全体像を把握したい人は、科目別の学習法から読むのがおすすめです。

【科目ごとの学習法】のコツ!カリスマ講師が語る

数多くの宅建の通信講座を受けてきた私が、カリスマ講師達が語る合格のコツをまとめました。

どの講師もそれぞれ持ち味がありますが、合格できる核心は共通しています。

科目別の勉強法がわかれば、試験攻略のツボがわかります。

宅建の科目別の勉強法!カリスマ講師達が教える合格の学習法とは?

宅建の科目別の勉強法のコツとは?最短で効率よく勉強できるコツがわかります

4科目の中で特に重視したいのが「宅建業法」です。

過去問が出題され、一番の得点しやすい科目なので、最初におさえてください。

宅建【宅建業法】勉強法のコツ!最初は宅建業務の流れを知ると理解しやすい

宅建勉強法:宅建業法の過去問の攻略法です

そして、多くの受験生が最初につまずく「権利関係」の学習で挫折しないコツは重要用語をおさえることです。

権利関係の敷居を下げて、理解できるコツがわかります。

宅建の権利関係 【勉強法】のコツ!絶対に覚えたい重要用語とは

宅建勉強法:権利関係の攻略は用語の解説からです

宅建試験の短期集中型の勉強法!怒涛の体験記

宅建に短期集中型で合格した私の勉強法の体験談を書いています。

ハードなので1ヶ月前に勉強することはおすすめできませんが、時間が無くて焦っている人は、勉強法の参考にしてください。

宅建試験は、過去問の攻略が一番、重要なので、下記の点を重視して伝えています。

・過去問題集で効果を上げる勉強法のコツ

・過去問を学習して自分の学力が変化する過程

私が体験した学習法なのでおすすめです。

【宅建】過去問おすすめ問題集と勉強法!私は過去問攻略で1ヶ月で合格した

宅建過去問おすすめ勉強法:過去問攻略の勉強法の紹介のイメージ画像

勉強は、最後まで諦めない気持ちが一番大切です。

私の怒涛の1ヶ月で追い上げた学習の体験談を1週間ごとに紹介しています。

最後の一週間は死に物狂いでしたが、頑張った結果、合格したので、ギリギリまで粘ってください。

どん底の模試から1ヶ月で宅建士に合格した私の勉強法を全公開

宅建試験までのスケジュール管理は?

スケジュール管理も合格するには大切なことです。

私のように無計画に勉強をすすめて1ヶ月前に苦労するのではなく、宅建士試験まで計画を立てて勉強しましょう!

★ 宅建士はいつから勉強?合格者のスケジュール管理法4つのコツとは?

忙しくて勉強時間がない!と言い訳ばかりしている人は、必ず勉強時間が確保できる2つの解決策があります。

1日の優先順位をつけることと、時間の効率を最大限にする方法がわかります。

私が経験して効果があったスケジュール管理法を紹介しています。

★  勉強時間が取れない人の解決法は?TO DOリストと時間密度を上げること!

おすすめ勉強法は?独学、通信講座、通学どれを選ぶ?

独学、通信講座、通学のどれを選ぶか?

迷っている人は、それぞれの学習法の長所と短所をまとめた記事を読んでみてください。

宅建【独学・通信講座・通学】それぞれ勉強法を資格マニアの私が長所と短所を検証

宅建の勉強には通学、通信講座、独学のどれがおすすめ?

独学の勉強法

宅建に独学で楽々と?合格した人から教えてもらった独学でも合格できるノウハウを紹介しています。

【宅建独学】のコツは勉強に挫折しないこと!独学合格者に共通する特徴と学習法とは?

宅建の独学勉強法:独学でも挫折しない勉強法を実践すれば合格できる

独学で一番大変なことは、メンタル面です。

モチベーションを保ち学習を続けるには、ある秘訣があります。

資格スクエア代表の鬼頭氏(【開成高校 ⇨ 東大 ⇨ 司法試験】と全て一発合格)の必勝独学法を紹介。

受験界のカリスマとも呼ばれ、資格学校も運営する鬼頭氏が、独学を勧める本当の理由もわかります。

独学に必読!「忙しくても受かる人」と「いつも落ちる人」の勉強法とは?

忙しい人でも宅建に合格できる勉強法とは?受験界のカリスマ鬼頭氏が語る

通信講座の勉強法

私は、当初は独学で宅建を勉強していましたが、途中から試験のヤマ当てに強い通信講座に切り替えました。

通信講座の申し込みは、試験ノウハウを買うことです。

効率よくポイントを押さえた勉強だけするのも時間捻出のコツです。

お金で時間を買った私が本気でおすすめする通信講座の紹介です。

その選び方を通信講座と独学の両方を体験した私が、特徴を包み隠さず詳しくまとめました!

無料の体験講座では、宅建試験攻略のコツも解説してくれるので、独学の人でも受講してみるのもおすすめです。

【宅建】通信講座の選び方は?無料の体験講座がおすすめのベスト5!

勝てるメンタルの整え方!不合格、自信のない人必読!

試験合格は、メンタル面の強さが勝負を決めることもあります。

健康であることは、試験勉強を成功させるために欠かせない条件です。

宅建試験に限らず、私が実践した生活習慣は効果があったので、是非、おすすめします。

【宅建】独学で挫折しない方法とは?私が体験した3つの生活習慣の改善法

宅建勉強法;私が試した勉強に挫折しない健康管理法とは?

メンタルを整えることも試験直前には、特に効果があります。

せっかく頑張っていても、メンタル面の弱さが原因でプレッシャーから崩れてしまう人もいます。

毎日、たった5分間で精神を安定させることができるので、ぜひ実践してみてください。

 勉強の効果が上がるメンタル法。私に効果があった毎日5分でできる3つの方法とは?

宅建勉強法の効果を上げるたった5分でメンタル面が安定する方法

宅建に落ちた人がリベンジできる最強の方法

宅建に落ちる経験は、誰でもしたくないですが、落ちる人には落ちるなりの原因があります。

辛い現実から目をそらさずに勉強のやり方を見直していけば、次は勝てる必勝法もわかります。

★ 宅建に落ちた人が来年は必ず合格できる最強のリベンジ法とは?!

宅建の勉強法のまとめ:宅建に落ちた人がリベンジでやるべき学習ポイントとは?

宅建でおすすめのテキストの選び方

宅建の勉強で鍵になるのが、テキストの選び方です。

通信講座や通学では、指定の教材がありますが、独学の場合は自分に合うテキストを選んでください。

人気ランキングベスト15にランクインする人気のテキストを紹介しています。

【宅建テキスト】独学におすすめは?人気の出版社別4シリーズを徹底比較!

ありきたりのテキストで満足できない人は、カリスマ講師達が書く、渾身のテキストもおすすめです。

試験のヤマ当ては、的中率が高い講師の裏話が一番おすすめです。

【宅建】通信講座の市販テキストを徹底比較!カリスマ講師の実力がすごい

しかし、テキスト選びにも注意点があります。

特に再受験の人が、同じ失敗を繰り返さないためにテキスト選びの注意点を書いています。

【宅建】テキストの買い替えは再受験に必要か?買い替えの注意点とおすすめのテキスト

以上、宅建の勉強法の記事をまとめてみました。

自分に合う学習法を見つけて、宅建合格を勝ち取ってください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする