アガルート【宅建士】講座内容とおすすめポイントは?宅建の一発合格者が分析

不動産会社に勤めていることもあり、宅地建物取引士試験の資格試験に合格したい!
と思いアガルートを利用する受験生が多いです。

ここでは人気のある講座である宅地建物取引士試験の講座が多い中、アガルートが選ばれる理由について紹介します。

アガルート【宅建士】講座内容とおすすめポイントは?宅建の一発合格者が分析

宅地建物取引士試験の講座内容

アガルートで用意している宅地建物取引士試験は2種類です。

・【初心者向け】入門総合カリキュラム

・【中上級者向け】演習総合カリキュラム

【初心者向け】入門総合カリキュラム

初心者向けのものは、はじめて宅地建物取引士試験の勉強をする人向けのものになります。

合格する為に必要な3つの講座と模擬試験をパックにしたものになり、合格率は50%を越えています。

しかもテキストもつきで「29,800円」と通信講座の中でも安いです。

・宅建の試験に合格するために必要な講義やカリキュラム付き

・宅建で教鞭をとってきたベテランプロ講師による講義

・オリジナルのフルカラーテキスト付き

・サポートも充実しているのでFacebookのグループ内で質問→講師の回答

【中上級者向け】演習総合カリキュラム

中上級者向けのものは、宅建の学習経験がある人向けになります。

合格する為にも知識を定着させるのはもちろん、問題演習の並行学習で合格を目指します。

テキストもついて「39,800円」とお手頃で合格率は50%を超えるほどの実績です。

・10分程度の短い講義になるので単元ごとの理解が深まる内容

・過去問を徹底的に学べる内容になり、実戦経験を積んでいる

・インプット講義とか顧問解説

・サポートも充実しているのでFacebookのグループ内で質問→講師の回答

・不動産資格を全て一発合格した女王の丁寧な解説付き

初心者向けも中上級者向けもオンライン講義としてしっかり学べる最適な環境を整えています。

宅建の資格業界のなかでも低価格で受講できるのもアガルートの特徴です。

アガルート【宅建講座】公式サイト

宅地建物取引士試験を他社と比較

宅地建物取引士試験は他にもさまざまな対策用の講座が出ています。

他社の宅地建物取引士試験と比較していきます。

・TAC(タック)

資格の学校TACでも宅地建物取引士試験のコースがあります。

アガルート同様に「初学者向け」から、「学習経験者・独学者・受験経験者」、「すでに宅建業に従事されている人向け」などがあります。

アガルートと同じオンラインを使った通信制講座の「スマートWeb本科生」では、89,000円~受講できます。

選択できるコースの種類が多いのもTACの特徴になります

・LEC(レック)

1985年以来、34年の歴史を誇るLECでは、その次代にあったカリキュラムを用意しています。

「初学者向け」「学習経験者向け」「速習・短期学習者向けコース」「春から学習向け」などの目指すべき目標にあった内容のコースを用意しています。

例えば初心者向けの場合、通学制・通信制の両方を選べます。

通信制のWEB式コースになると154,000円~となります。

・U-can(ユーキャン)

ユーキャンの宅地建物取引士試は、効率アップで短期合格を目指す為の対策用講座になります。

そのため他社の教材に比べてできるだけ余計な内容を削り、無駄のない試験対策を実現しています。

スマホ学習にも対応しているので毎日の学習をぐっと楽にしてくれます。

実際に仕事と両立させながら資格を取得している人も多いのです。

ユーキャンの講座は少しお安めの63,000円(一括払い)になります。

一般教育訓練給付金を利用すると最大20%が支給されます。

アガルートで宅地建物取引士試験をおすすめする理由

数ある資格講座のなかで、アガルートをおすすめの理由を説明します。

知れば知るほど納得の内容です。

合格実績がすごい

資格講座を選ぶときにやはり気になるのが、合格実績の高さです。

アガルートの宅地建物取引士試験は全国平均3.27倍にもなる55.6%です。

難易度の高い国家試験でありながら2人に1人が合格しています。

アガルートの合格者アンケートやインタビュー映像を見てもらうとわかります。

合格すれば全額返金制度

アガルートでは合格者向けにお支払い金額の「全額返金」制度も実施しています。

合否通知書のデータの提出等は必要になりますが、宅建の資格も取れて学ぶのにかかった費用も

全額返金されるとなればやる気にも繋がります。

もともと他社と比較しても受講料が安く利用しやすいのに、合格したら全額返金制度が利用できます。

アガルート【宅建講座】公式サイト

宅地建物取引士試験の口コミや評判でわかる良い面

宅地建物取引士試験の口コミについて調べてみましたが、値段はもちろんテキストの出来栄えに関して高い評価をしている人が多いようです。

国家資格のテキストになると難しいものが多いのですが、フルカラーで見やすいテキストばかりなのもあり使いやすさにも定評があるようです。

専門用語も多い資格になるので、わかりやすいテキストは嬉しいです。

宅地建物取引士の資格を取得したい人には、アガルートがおすすめです。

費用面はもちろん、高い合格率を考えると後悔しない講座選びといえます。

アガルート【宅建講座】公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加