ユーキャン(U-CAN)口コミと評判は本当か?宅建合格者が徹底検証!

通信講座ユーキャン(U-CAN)の名前は、多くの人が知っています。

30年の歴史がある通信講座ユーキャンの口コミはネットで溢れています。

多くの受講生が、通信講座を選ぶことに不安な原因が2つあります。

・勉強が続けられるか?

・その通信講座の内容が信頼できるか?

勉強法には「通学」「通信講座」「独学」の3つの方法があります。

そのなかで費用が通信講座の倍近くなる「通学」を選ぶ人も未だ多いです。

その理由として強制的に勉強できる環境だけでなく、顔が見える安心感もあります。

特に「通信講座」はモチベーションの問題だけでなく、講師や運営スタッフと直接会うことがない環境なので、常に不安感もあります。

今回は、そんな不安を本当に解消できるのか?ユーキャンの口コミと評判について検証していきます。

ユーキャンの口コミと評判を検証

ユーキャンの口コミと評判

ネット上でユーキャンの口コミと評判を検索すると、好意的で高く評価する人がいる反面、悪い評判や口コミも多いです。

ユーキャンの全講座数は、「何かを学びたい」と探している人には、特に効果的な講座です。

講座数も多いので、今回の口コミと評判は、法律系の資格取得に絞って集めてみました。

宅建士講座の口コミと評判

教材の数も半端なくDVD講座にインターネットで行う公開授業までもあり、さすがは大手の通信講座だと感心しました。

メールアドレスを登録しておけば、いつでもわからない問題が出てくれば質問できたり、ネットの公開授業の中でも質問でき、まるで通学しているような徹底した指導にも感心しました。

講座の受講期間だけでなく、その後の試験日に向けてのアドバイスのメールや資料などもケアが行き届いておりとても心強く感じました。

(引用先:みん評より)

大手の通信講座だから可能なサービスは心強いです。

通学と遜色がないサービスが低価格で受けられるのは、ユーキャンの強みです。

しかし、下記のような事も起きるので注意してください。

教育訓練給付金の対象になっている「宅建建物取引士」を受講することにしました。
給付金を受けるための規定も守りその手続きをキチンと踏んだつもりだったのですが、最終的には給付金は貰えませんでした。

給付金の申込みをした時点で受講中に不備が出そうであればそちらの方からも一声欲しかったです。

(引用先:みん評より)

教育給付金の手続きは、早めから職安に連絡を取って早めに確認しておく方で良いです。

子育て中の人にもユーキャンは、心強い教材です。

子育中の隙間時間を使って、平日一日3時間程度で6か月くらい勉強しました。
暗記重視、基礎的な内容の確認を問う試験内容なので、要点がわかりやすくまとまっているユーキャンのテキストはとても有効でした。

過去問集も十分な量があったので、2~3回繰り返し解き、合格する事ができました。

(引用先:みん評より)

要点が理解しやすいのが主婦にも人気の秘密です。

しかし、宅建試験は不動産業界の人でも取得が難しいので、油断大敵です。

初心者向けのユーキャンの講座で勉強していても、残念ながら不合格になる人もいます。

特に勉強しなければいけない問題の幅が多く、U-CAN(ユーキャン)の参考書でも7冊あり学ぶべきポイントが多かった事も苦労しました。

いつも使用する事ない、乙や甲の表現が頭に入りにくく苦戦しました。

半年前から勉強を始めましたが、勉強量が全然合わなかったです。

来年はもう少し早めに勉強をしようと思っています。

(引用先:「宅建ハッカー」より)

半年前からの勉強では、人によっては間に合わない可能性もあります。

忙しい職場にいる人は特に、早めから少しつづでも勉強する方が合格します。

私は完全に独学でしたが、主人が通信講座U-CAN(ユーキャン)の教材を持っていたので、その教材を借りて勉強していました。

独学だったこともあり過去問で間違えた部分の見直しをしても、1問1問を理解することがとても大変でした。

(引用先:「宅建ハッカー」より)

添削サポートはなし、講座動画も受講せずにユーキャンの教材だけを勉強するだけでは、初心者には合格のハードルが高い試験のようです。

行政書士講座の口コミと評判

テキスト内容が、元々知識がある人向けな書きかたなので、わかりづらく、最後まで頑張って続けようとしましたが、だんだんと机に向かう時間が取れなくなり、途中でやめてしまいました。

(引用先:みん評より)

テキストのレベルが合わなければ挫折する可能性は高そうです。

その反面、添削が丁寧で、わかり易いという高い評価もあります。

私は法学部出身なので法律初学者ではありませんが、初学者にも分かりやすく法律用語が解説されているので、再度知識を確認するのにとても役立ちました。

また添削はとても丁寧に解説してくださり、なぜ?と思う箇所は分かるまで教えていただけたので、分からないところがあると嫌になってしまう性格の私にはとても合っていました。

(引用先:みん評より)

ユーキャンのレベルについていけるかどうか?は、同じ初学者でも差があるようです。

社労士と行政書士はお勧めします。

テキストの内容が分かりやすく、試験に十分対応していたと思います🙋司法書士試験はユーキャンだけでは少し難しく思います🙇実際に受講、受験しての感想ですが

(引用先:みん評より)

添削の丁寧さを高く評価する人は多いです。

特に理解が難しい民法の部分は、絵を描いて丁寧に解説してくれます。

6ヶ月間の受講で、行政書士試験一発合格でした。

ユーキャンは、テキストがとても見やすくまとまっている上、別冊の六法も読みやすく、暗記しなければならない部分もわかりやすかったです。

添削がとても丁寧で、わかりやすく、私が「民法」の部分で何度読んでも理解しがたかった条文を絵を描いて、丁寧に解説して下さったのには感激しました。

(引用先:みん評より)

ファイナンシャルプランナー講座の口コミと評判

テキストDVD講座は要点がシンプルにまとめてあったので、勉強も効率的にすることができました。

特に税金について学習する「タックスプランニング」のテキストは、複雑な税金の計算方法や税金の種類が表やイラストを用いて分かりやすく書かれていたので、とても助かりました。

勉強期間は約6ヶ月。試験も一発で合格できたので、とても満足しています。

(引用先:みん評より)

演習問題が少ない事に物足りなさを感じる人はいますが、確認テストや期末テストなども多いです。

私は、ユーキャンでFP講座を受講しました。図や表、例題などでわかりやすく解説されており、項目ごとに確認テストや、期末テストもあり一つ一つ理解しながら取り組むことができました。

また、学習する項目を細かく分けているので、飽きがこない工夫がさせているなと感じました。

しかし、本試験で出題される問題が少ないので、この講座で送られてくるテキストや問題集だけでは物足りなく不安でした。

(引用先:みん評より)

社会保険労務士講座の口コミと評判

レベルが合わない問題は、難易度が高い資格では顕著になる問題です。

テキストも分かりやすく大きく書かれていて、分からない所は質問も出来るように、親切なフォロー体制も整っていたのですが、

難易度も高く知識ゼロからのスタートは、私にとっては厳しくて、途中でリタイヤになりフォロー期間も終わってしまったので、受験まで至りませんでした。

(引用先:みん評より)

親切にフォローされても、知識ゼロからスタートするのは厳しい資格もあります。

しかし、これも人の捉え方次第というのが、下記からわかります。

 
webでトライできる問題も間違っていると解説がしっかり出るし、ピンポイント解説のある
 
動画を見れるなど、ちょっとした時間に利用することが出来、復習に丁度良い感じでした。

問題集、添削用の問題等、問題の数の多さがユーキャンの魅力でもあります

(引用先:みん評より)

ユーキャン(U-CAN)【口コミと評判】共通事項

以上、法律系の資格講座を中心に口コミと評判を紹介しました。

ここでは、それらの共通事項をまとめてみます。

悪い口コミと評判まとめ

以前、女性の無駄遣いベスト3に「エステ、洋服、通信講座」がランクインしました。

それぐらい、通信講座は途中で挫折してやめる人も多いです。

通信講座で抜群の知名度のユーキャンでさえも、口コミには厳しいコメントが並びます。

【悪い評価】

・添削や質問の返信に時間がかかることがある

・他の通信講座に比べると料金が高い

・ユーキャンでも勉強が続かない

まず、添削や質問の返信に時間がかかるという点ですが、これはモチベーションが下がります。

これは同じ経験をした私も、質問の返信の遅さにストレスを感じる気持ちは理解できます。

私は別の講座を受講しましたが、その時は質問は全て無制限でした。

しかし、それにもかかわらず、返信が3日以上かかる時には、少しストレスを感じました。
(疑問点が解消できないと、次に進めないので、スッキリしないです)

しかし、これも回避するコツはあります。

質問は特に試験直前に質問が集中しがちです。

余裕を持って受講開始から早めに質問して、疑問点をつぶしておく事がおすすめです。

ユーキャンに限らず、他の通信講座でも、時には3日以上はかかることはあります。

実際にエルエーでも10月の試験直前までは、平均1〜2日以内には、質問に対しての返信は届いていました。

しかし、試験1ヶ月前の直前からは、3日以上かかる事もありました。

この時は、精神的に余裕を持つためにも質問は早めにしておくべきだっただと、つくづく感じました。

実際に疑問点を早く潰すことは、同時に有効な試験対策にもなります。

早くテキストや過去問題集をやらないといけないので、自分のためになります。

繰り返しのサイクルが早いと何度も反復学習ができるので、それだけ合格に近づきます。

途中で挫折するという意見ですが、これはユーキャンに限らず、他の通信講座も同じです。

結局、試験まで勉強を続けられるかどうか?は、自分の意思次第です。

添削サービスがあっても挫折しそうで続かない人は、時間とお金に余裕があるならば通学を選ぶ方が良いです。

料金が通信講座の中でユーキャンが高いという意見に対しては、宅建士講座に関しては同感です。

ただ、質問や添削サービスがあり、サービスの利用期間も1年間は有効という内容を考えれば、合格できれば妥当な価格です。

更に2019年度からは、お得な「デジタルパック」が付きます。

内容の充実度を考えれば、通信講座の中で、ユーキャンが特別に高いとは言えないです。

教育給付金が利用できれば、不合格でも講座を8割以上終了すれば、20%(最大10万円)の受講料が返金されます。

教育給付金制度が使える人は特に、ユーキャンは、ぜひ検討したい講座です。

私は、宅建は会社から補助金が出たので、教育給付金が使用できず、費用が安くなるなどのメリットはありませんでした。

良い口コミと評判まとめ

上記のような辛辣な口コミもありますが、悪い評判だけではありません。

ユーキャンの場合は、返事が遅いだけでなく、学習サポートの充実を評価する口コミが、非常に多いです。

ユーキャンを評価する人の多くが、通信講座ならではの添削指導や大手の安心感を評価しています。

【良い評判】

・先生も親切に教えてくださったので大変良かったです。先生の良さも合格率にかかわってくるので大切です。

・学習サポートも非常にしっかりしていました。

・添削で自分の弱点を教えてもらったので、学習の進め方も相談できて良かった。

・講師のコメントは勉強の励みになった。

他の通信講座に比べれば、ユーキャンは高額な方ですが、受講に満足している人は8割以上と高いです。(ユーキャンの内部調査より)

教材の質や添削サービスなどのサポートの充実度を考えれば、費用が、他の通信講座に比べて1万〜2万高いことは問題にはなりません。

ユーキャンを選ぶ人は、料金ではなく、信用と講座内容を重視して選んでいる事がわかります。

多くの人は、試験勉強は続けていると必ず途中でスランプになり、自分の選んだ講座に不安や疑問を感じる時期がきます。

しかし、通信講座は、信じて最後までやりきらないと実力はつきません。

意思が弱い人には、通信講座は特に不安にならないフォロー体制も欲しいです。

そんな需要には、ユーキャンは上手く対応はできます。

宅建士の合格者が【ユーキャンの宅建講座】について検証しました。

真剣にユーキャンの受講を検討している人は、ぜひ読んでみてください。

(参考記事:【宅建に一発合格した私がユーキャン(U-CAN)宅建講座を徹底検証してみた)

★ この記事に関してご質問・ご意見があればコメント欄にお寄せください
コメント欄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 受講生の生の声が知りたい場合は >>> ★ ユーキャン(U-CAN)口コミと評判は本当か?宅建合格者が徹底検証! […]