エル・エー(LA)の口コミと評判を元エルエー受講生が本音を激白

エル・エー(LA)は、急成長中の資格取得を専門とする通信講座です。

私は2018年度に宅建士講座を受講して、宅建に一発合格しました。

エルエーでは、合格者祝い返金制度があり、私も宅建に合格後は、無事に受講料の半額を返金してもらいました。

受講した感想は、エルエーで頑張って良かったし、合格祝い金は励みになりました。

私のエルエー受講体験記は、「宅建エル・エー(LA)で合格した元エルエー受講生が体験談を全て公開」で詳しく紹介しています。

私の意見以外に、今回は、エルエーの講座全部の口コミと評判を集めてみました!

エルエー(LA)口コミと評判を公開!

エルエー(LA)の口コミと評判を元宅建受講生が検証

ネットで探した、エルエーの口コミと評判を紹介します。

全体的には、合格までのサポートが充実している、講義内容が的が絞られていて理解しやすいなど好意的な評判が多いです。

そして合格者返金制度は人気の制度で、多くの受験生のモチベーションを上げる事に役立っています。

ただ、その反面、エルエーでは合格しないなど手厳しい意見もあります。

良い評判と口コミ、批判的な意見など全部集めてみました!

宅建エルエーの良い口コミと評判

以下、エルエーに好意的な口コミを一部、ご紹介します。

合格祝賀返金制度で受講料が半額返ってきたので嬉しかった。
合格までのモチベーションが上がりました。

合格すれば、半額になる受講料は、内容の充実度からすれば、受験校と比べても圧倒的に受講料が安く、通信講座の中でもコストパフォーマンスが良かったです。

不合格の場合でも、再受講割引(翌年度の同一コースが50%割引)があるので安心して申込みできました。

講義の分量と復習テスト、模擬答練などを考えると安いです。
講師へ直接電話で質問できるなど、通信教育なのにサポートが充実していました。この授業料でこの内容なら満足です。

講義内容は的が絞れていて理解しやすかった。
満点ではなく合格点を取るという勉強法が私には合っていた。

参考書に書かれている事実だけではなく、そうなった理由・バックグラウンド、理屈などの説明があったので理解しやすかったです。
問題は、その理由まで理解して覚えていれば答えを忘れても、少し考えれば解くことができます。

独学の時に断念した私でも根気強く勉強を続けられ、合格することができました。
携帯プレーヤーに講義の音声をダウンロードして移動中に聞き続けられたことも、より理解を深めることができたポイントでした。

結果にこだわって、絶対に合格できると思えるくらいやりこんで頂ければと思います。エル・エーの講座をやりこめば、絶対に合格できます!

(引用参照:L・A<エル・エー>エルエー公式サイト公式サイト:合格者の声より)

エルエーの公式サイトには、合格者の体験談がありますが、前向きに学習できる人には、エルエーは最高の学習教材です。

元エルエー受講生の良い評判と口コミへの本音

エルエーの宅建講座を実際に受講した私が、受講前に主に期待した点は3つでした。

合格祝い返金制度がありモチベーションが上がる

・講義量やオリジナルの問題、教材内容が充実している

質問がメール・FAXで無制限にできる、電話サポートがある

エルエーの講義で使うオリジナル資料は白黒で、動画講義もビジュアル的に良いわけではないです。

そのシンプルさが私は馴染みやすく、高校時代に経験した受験勉強を思い出させれてくれました。

オリジナル資料の中に誤字脱字はあり、指摘しても無視される

ただ、時々、資料の中に文字の間違いがありました。

私が非常に残念だったのは、それを講師や事務局へ質問メールで送付したにも関わらず、全く無視され、返答も訂正もなかったことです。

エルエーにしたら重要な問題ではなかったかもしれませんが、を受講中の私にとっては、残念な出来事でした。

復習テストと確認テストは実力がつく

講座が終わるごとに解く復習テスト、科目ごとにある確認テストなどは、一定量の勉強ができるので実力はつきます。

他にもテキストで使用する基本書とは別に「パーフェクト宅建過去問12年間」を解くと、必ず合格レベルに達します。

ただ、それは別の講座であっても同じなので、エルエーだから特別に出来ることではありません。

★短期合格をめざす人は>>>> 合格率が全国平均4.54倍の通信講座「フォーサイト 」がおすすめです!

過去に勉強する習慣を持っている人であればできますが、勉強が苦手な人にはキツいです。

私も過去に一級建築士など他の資格を取得した経験があったので頑張れましたが、そうでないと無理でした。

合格祝い返金制度はやる気が出る

しかし、私が一番、エルエーを受講するきっかけになった「合格祝い返金制度」は良いです。

エルエーの受講感想(合格者の声)を写真付きで掲載が必要でしたが、受講料の半分が返金された時は嬉しかったです。

(★注意 写真を掲載しない場合は30%の返金になる)

祝い金の返戻率で見れば、エルエーは他の通信講座に比べて、返金額が高いです。

合格祝い金は、率直に言えば、お金で受講生を釣っている制度ですが、経験するとモチベーションは上げるには最も効果があります。

しかし、宅建試験に絶対に合格したいという強い意欲が無い限りは、エルエーに申込みはしない方がいいです。

本気で宅建の試験勉強をしたい人には、合格以外の選択肢はないので、エルエー は、費用の面では合格すれば、半額が返金されるのでお得です。

ただ、合格しないと返戻金はないです。

定価で考えると費用対効果は高くないです。

もっと安くて効果が上がる講座は他にもあります。

スタディングの宅建講座では、わずか2万円以下で受講できます。

詳しくは>>>★ 【スタディング:STUDYing】評判と口コミをリピーター受講生が全講座を徹底紹介!

宅建エルエーの悪い口コミと評判

評価が高い口コミがある反面、悪い評判や口コミもあります。

エルエーでは宅建士に合格しない」「挫折する!」という人もいます。

エルエーの悪い口コミは手厳しいです。

【悪い口コミ】

90時間の動画とプリント資料の分量が多すぎて途中で挫折する。

重要個所がわかりにくい。

一体どこが出題されやすいのかわからなかった。

電話質問は特定の日だけで毎日ではない。(日曜日の数時間だけ)

試験対策の講義やプリント類は充実しているが、勉強量が多くて続かない。重要項目だけに絞っていても、学習の範囲が広すぎるので、もっと少ない方がよい。
エルエーの宅建士講座では、試験までに挫折してしまう。

通勤で市販のテキスト「パーフェクト宅建過去問10年間分」の持ち運びが大変。問題集が分厚くて重いので、通勤時間に勉強するのは苦痛。
エルエーが指定するパーフェクト宅建のテキストをみるだけで、学習を止めたくなった。

市販のテキストを使用していてオリジナルテキストでない。
オリジナルテキストを使用している通信講座の方が、的を絞っていて合格しやすい気がする。

講義動画の画質が、フォーサイトなどの他の通信講座と比べて低い。

これらは講座を受講する前の人にとっては、不安になる口コミです。

実は、私も申し込む前は、これらの口コミと同じことを感じたので不安でした。

元受講生の悪い評判と口コミへの本音

エルエーに対しての悪い口コミや評価をまとめると4つになります。

・宅建の動画講義数や演習問題が多すぎるので挫折する

・市販のテキストを使用、オリジナルテキストでない

・動画講義の画質レベルが低い

・電話サポートがあまり良くない

元受講生の立場から正直に言うと、これらの悪い口コミや評判は正しいです。

宅建の勉強が、楽ではないことは本当です。

宅建試験は中堅の難易度の資格です。

安易な勉強で合格する程は、甘くない国家資格です。

安易に勉強をはじめる人の中には、挫折する人もいると思います。

90時間の講義量と復習テスト、復習答練、模試を全てこなすのは楽ではありません。

2019年度から受講生の負担は軽くなるが中途半端

私が受講した2018年度は、全部を一通り学習するので、絞られていない印象はありました。

ただ、出題範囲のポイントに関しては、毎回の講義で講師が伝えてくれるので、要点が絞られていないことはありません。

しかし、絞られても分量は多いのは事実で、それが原因で挫折する受講生もいました。

2019年からエルエーは、講義内容が大幅に改訂しました。

90時間から70時間に講義内容が凝縮され、受講生の負担が軽くなりました。

宅建合格に的を絞った内容にまとめています。

同時に金額も2018年度から安くなったので、受講生の財布にも優しいです。

ただ、以前のエルエーのガッツリ教えてくれる良さが半減したのでは?と感じています。

2018年度宅建講座は、「権利関係」も初心者でもある程度のレベルになるまでガッチリと講義していました。

権利関係を基礎からしっかり理解したい人は、エルエーの受講は向いていました。

ただ、今の総講座時間は、70時間になったので、権利関係はかなり省略されたようです。

オリジナルテキストではない

テキストがオリジナルでないことは、私は特に問題に感じませんでした。

パーフェクト宅建「基本書」と「過去問題集」を使いましたが、どちらも試験対策に役立った教材です。

★ パーフェクト宅建について詳しくは>>>【パーフェクト宅建】は独学におすすめのテキストか?宅建に合格した私の体験談

動画講義の画質レベルが低い

これも他社の通信講座と比較してみると、エルエー の黒板に板書して、淡々と講義をしてく講義は見劣りします。

講義内容が良くても見栄えで損しているのがエルエー で、単調な授業は、途中で飽きてきて退屈になります。

画像が鮮明で頭に入りやすいのはフォーサイトの講義動画です。

 ハイビジョン撮影の講義>>>【フォーサイト】評判と口コミを受講生が宅建合格率70.8%の秘密を徹底検証!

電話サポートは心強いが、講師は準備不足でイマイチの対応

電話の質問は週1回、つながるのは、限られた数時間の間だけです。

1人10分以内で決められています。

私の場合は、一度使いましたが、それはメールの文章回答だけでは理解できない事が出たときです。

その時は電話は直ぐに繋がりました。

しかし、残念なことは、電話を受けた講師がテキストを手元に置いていなかった!ことです。

講師の方も電話は、ほとんど掛かってこないので、受講生の質問をいつでも受けられる感じではありませんでした。

講義で使用されているテキスト名とページ数を言っても、「今、手元にテキストを持っていない」と返事をされました。

宅建以外の他の資格講座の質問も受け付けるので、全部のテキストを常に用意できないかもしれません。

しかし電話のサポートには期待していたので、びっくりしました。

その後、実際に質問した内容には、丁寧には答えてくれたので、疑問点は解決しました。

印象としては電話の質問までするのは、私も同じですが難解な法律問題(権利関係)などが多いようです。

よって電話で担当する講師も宅建士だけでなく、行政書士など法律関係に強いプロ講師が対応してくれます。

しかし、電話を受ける講師の準備不足から伝わるやる気のなさは問題だと感じました。

エル・エー(LA)の宅建以外の講座の口コミと評判

通信講座エルエーでは、他にもスキルアップしやすい資格試験の対策講座を開講しています。

・社会保険労務士(社労士)

・行政書士

・簿記検定(2級、3級)

・FP(ファイナンシャルプランナー)検定(2級、3級)

・貸金業務取扱主任者試験

宅建以外の講座の口コミと評判を合格者の声を中心に一部、紹介します。

合格体験記では、受験勉強中の心の保ち方や勉強法などヒントになります。

・社会保険労務士(社労士)講座の口コミと評判

最終的に、私は エル・エーの講義に沿った勉強しかしなかったことになりますが、合格することができました。

受験勉強のやり方は人それぞれです。、受験生の皆様が自分で信じた道で、是非栄冠を勝ち取って頂けたらと思います。

時間の無い人にこそ、ぴったりのエル・エーのカリキュラムです!!
数ある通信講座の中からエル・エーを選んだ理由は、他講座と比較して受講料が安いうえに、合格した場合、合格祝賀返金があるということがとても魅力的だったからです。

「金銭の投資は最小限におさえたい」という気持ちで、通信講座のなかで、勉強方法を探していたところ、エル・エーさんの講座がまず、目にとまりました。
10万円を切る受講料に加え、一発合格者には半額の返金制度。合格者の皆さんや、先生の「満点を目指す必要は全くない、きちんと勉強すれば合格できない試験ではない」という声に勇気をもらい、、

(引用参照:L・A<エル・エー>エルエー公式サイト公式サイト:合格者の声より)

社労士は合格率7%の難関資格です。

合格者に共通する特徴は、自分を信じて勉強を続け、最後まで継続して努力を続けることができた人です。

社労士合格者の必勝勉強法

・予習より、とにかく復習を徹底的にやる  

・問題集は最低でも5回はまわす  

・テキストに書き込んで、自分だけのテキストを作る  

模擬試験は必ず申し込んで、体験しておく

(引用参照:L・A<エル・エー>エルエー公式サイト公式サイト:合格者の声より)

そして、合格祝い返金制度は、どの受験生でも大きなモチベーションになっているのがわかります。

・行政書士講座の口コミと評判

私は合格まで5年かかり、その間色々な教材も使ってみました。
自分にあった教材を選ぶのが一番ですが、受験生に優しい費用で、徹底した合格へのカリキュラムを持っているのはエル・エーの講座だと体験しました。

講師と教材を信じること!! それで宅建+行政書士同時合格!!
私の場合は、行政書士講座と宅地建物取引士講座をダブル受講していたのですが、コツコツやっていれば問題がなく、量が多くてできないということはありませんでした。
カリキュラムについても、宅地建物取引士講座で民法を学習した後、再び、行政書士講座で民法を学習するなど、効率よく学習ができるようになっていて、とても助かりました。

サンプルの試聴講義を拝見したところ、なんとなく先生に「親しみ(気さくさ)」を覚え、この講座ならと思って申し込みました。
正直、他社よりロープライスで不安はありましたが、学習を始めてから進捗に合わせて送られてくる教材の質・量そしてタイミングの良さには、大満足でした。

(引用参照:L・A<エル・エー>エルエー公式サイト公式サイト:合格者の声より)

宅建士講座だけでも大変ですが、行政書士とダブルで受講していた受講生も中にはいます。

教材の分量が多いかどうか?の感じ方は、その人ごとによって違います。

講師との相性もあるので、実際に体験受講で確かめてから申し込むと講座選びの失敗は無いようです。

合格率が全国平均2.94不合格の場合は全額返金制度がある

★  フォーサイト【行政書士】評判と口コミから合格率37.3%の秘密を徹底分析!

・簿記検定(2級、3級)講座の口コミと評判

勉強を始めてすぐに簿記3級の範囲で、基本中の基本の部分を忘れてしまい、ある問題でなぜそのような解答になるのかもわからず、恥ずかしながら質問のメールを送りました。
すると、丁寧な解説の返信とともに、メールの最後に『勉強したのに忘れてしまったという体験はあなただけではなく、皆同じです。まだ始まったばかりですので、これからも一緒に頑張っていきましょう!』という講師の方からのメッセージが書かれていたので嬉しかったです。

プロによるポイントを押さえた講義を聞き、練習問題を解くのが合格への近道です。
エル・エーのDVD講座なら、時と場所を選ばず勉強ができ、忙しい人にぴったりです。受講料も「安かろう悪かろう」ではないと実感しています。

(引用参照:L・A<エル・エー>エルエー公式サイト公式サイト:合格者の声より)

質問無制限のシステムは、私も体験していますが、動画講義の講師から直接返信があると嬉しいです。

いつでも無制限に質問できる体制は、非常に安心感もあり心強いです。

電話サポートはイマイチですが、メールの質問無制限はエルエー の良い面です。

簿記検定の場合でも、多くの問題を解くことが合格の秘訣のようです。
計算問題など手を動かした分だけ理解は深まるので、合格の可能性が高くなります。

経理が専門で無い人でも財務諸表ぐらいは、読めるようになりたいとスキルアップのために学生で簿記を受験する人が多いです。

そんな素人は独学よりも、基礎から丁寧に教えてくれる通信講座を利用する方が合格率が上がります。

★ 転職に有利な簿記資格:教育給付金が使える簿記の通信講座の紹介

・FP検定(2級、3級)講座の口コミと評判

エル・エーの講座にお世話になって合格できたのは事実です。やはり教材とカリキュラムはわかりやすく、合格するのに十分ということは間違いないと思います。。
テキストも必要な知識のみ1冊にまとめた感じで非常に良かったです。
FPは完全な独学でやろうとしても難しいですし、先導役としてのモノがあったほうが勉強がしやすいと思います。
その先導役として、この講座はとても有益でした。
  それを生かすも殺すも自分次第であり、最終的には自分で復習し、練習問題や過去問を繰り返し解いて、力を付けなくてはならないことは言うまでもありませんが。

(引用参照:L・A<エル・エー>エルエー公式サイト公式サイト:合格者の声より)

さまざまな業界で年収アップのために、ファイナンシャルプランナーの資格を取得する人は多いです。

通信講座は、あくまでも勉強の道しるべ(先導役)のような役割なので、自分で努力して勉強する必要があります。

勉強の道しるべにもなるスケジュールを立てられるのが、フォーサイトのFP講座です。

フォーサイト【FP・ファイナンシャルプランナー】評判と口コミ8割以上が合格する理由とは?

・貸金業務取扱主任者試験講座の口コミと評判

あまり聞き慣れない資格ですが、貸金業務(クレジット会社など)を行う会社に必置義務がある法律系の資格です。

貸金業務取扱主任者は、貸金業に置いて助言及び指導の職務を適切に遂行できるよう配慮しなければならない」と定められています。

貸金業務取扱主任者資格試験は、平成21年6月18日から国家資格となりました。

(★この資格について詳しくは「日本貸金協会:貸金業務取扱主任者」でわかります。)

他の法律系の資格に比べて、取得をめざす人は少ないので、エルエーでの口コミも少ないです。

貸金の実務経験のある身でも難しい表現が多く、DVDもないのでポイントがすごく分かりづらく“合格”を目指すには適していませんでした。
しかしエル・エーの教材は易しいだけではなく、DVD教材で清水先生が“合格すること”を念頭に解説してくれるため、重要ポイントとそうでないところ、メリハリつけてはっきりと教えてくれます。

(引用参照:L・A<エル・エー>エルエー公式サイト公式サイト:合格者の声より)

まとめ:元受講生がエルエーの口コミと評判を本音で語る

私は、次に別の資格試験を受講する時は、エルエーの講座は受講しないです。

受講した正直な感想は、短期合格をめざす場合には分量が多すぎます。

私も最後の3週間前は、毎日、仕事以外の時間を全て勉強に費やして、かなり集中しましたが、しんどかったです。

合格できたので良かったですが、もっと楽に勉強できる通信講座は他にもあります。

エルエーに向く人も限られているので、これから通信講座を探している人には、おすすめしません。

以前よりも教材の分量が減っても、根性が無いとできないので、エルエーでは途中で挫折する可能性が高いです。

そして上記で紹介した長所はあっても、エルエーよりも優れている通信講座は他にもあります。

他の通信講座に無いエルエー の売りは、合格すれば半額の返金制度ぐらいでしょうか。

【エルエー(LA)をおすすめできる人】

合格者お祝い金でやる気がでる人

そして一番、致命的だったことが、事務局の態度です。

電話の質問対応、教材や資料に間違いがあったことを何度も指摘しても完全に無視することは、本気で合格をサポートしてくれる体制とは言い難いです。

私は合格できたので良かったですが、不合格の人もかなりいると思います。

合格できるか?少し不安な人は不合格の場合は全額返金の講座の方が向いています。

元、エルエーの受講生だった私がおすすめするのは、教育給付金制度の対象にもなっている「フォーサイト」です。

現在、マンション管理士と管理業務主任者の講座を受講中ですが、エルエー より断然、勉強しやすくサポートも手厚いです。

本試験のプレッシャーを強く感じやすい人、一発合格する自信が無い人は、エルエーのようなストイックな講座よりも、別の通信講座を選ぶ方が無難です。

 不合格の場合は受講料の全額が返金!>>>> 合格率が全国平均4.54倍の通信講座「フォーサイトがおすすめです!

★ この記事に関してご質問・ご意見があればコメント欄にお寄せください
コメント欄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする