【マンション管理士】2020年人気テキスト(参考書と問題集)おすすめベスト5

マンション管理士の試験勉強に、おすすめのテキスト(参考書と過去の問題集)を紹介します。

ここでは、アマゾンの人気ランキングを参考におすすめのテキスト5冊をピックアップ!

これらのテキストは、要点がまとまり理解しやすく試験対策がバッチリです。

独学でマンション管理士を受験する人は、テキスト選びの参考にしてください。

★ 独学が不安な人は合格率が全国平均2.87倍の通信講座フォーサイトがおすすめです。

>>>フォーサイト評判と口コミの真実は?私が体験した【マン管+管理業務主任者】講座の全て

【マンション管理士】人気テキスト(参考書と問題集)2020年おすすめベスト5

らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト

ダントツの人気を誇るのがTACの「速習テキスト」。

アマゾン(マンション管理士・管理業務主任者の資格部部門)でも、ベストセラーにもなっています。

● 定価 3,024円

● 696ページ

「マンション管理士 速習テキスト」のおすすめポイント

「具体例」や「図表」の説明が多く理解しやすい

● 試験に出題される可能性が高い分野が一目で判断できる

● 章単位の「頻出度」+項目ごとに過去10年間の「出題実績」で優先順位がわかる

● 解説の主題は「本文」、補足事項は「側注」の2段階の解説

● 黒・マゼンタ(赤紫)の2色刷で見やすく、無駄のないレイアウト

本書は、説明がわかりやすいと評価する人が多いです。
特に試験の核になる範囲区分所有など秀逸です。

テキストの欠点としては持ち運びがしにくいので、分割できれば、なお良いです。

また、全体的に民法の説明が少ないです。
民法の学習が不安な人は、別に書籍を買う方が理解が深まります。

民法の学習におすすめの書籍は>>> 「宅 建 【民法】の攻略におすすめの漫画テキスト5冊を紹介」こちら

講義が受けられるDVD付き

★ DVD付きのお得なセット!

● 定価 20,900円

● DVD収録枚数:約2.5時間×7枚

【注意点】

・本DVDの視聴は、DVD-Video対応プレイヤーが必要
・パソコンでの再生は、動作保証対象外

・「速習テキスト」の書籍は付いていません

上記の『2020年度版 らくらくわかるマンション管理士 速習テキスト』(別売)が必要です。

マンション管理士 項目別過去8年問題集

出題率の高い近年の過去8年分(2020年は8年分)が編集された問題集です。

● 定価 2592円

● 754ページ

マンション管理士 項目別過去8年問題集おすすめポイント

◆「第1編~第3編」と「第4編~第6編」が2冊に編集

◆ 最重要の「特A」問題から、「重要度」が表示。学習の優先順位がわかる

◆「頻出・ひっかけ・ハイレベル」3種類のアイコン

上記の「速習テキスト」(TAC)と同時に使うのが推奨されています。

「アイコン」や「重要度」の表示で、得点効率アップができる集中すべき分野がわかります。

この問題集は分厚いので、2冊に分割しても持ち運びは重いです

しかし、私の過去問題集の評価は、LECの「出る順マンション管理士」の方が高いです。

マンション管理士 一問一答セレクト1000

過去の本試験問題から、重要1000肢だけを厳選。
一問一答で丁寧に基礎力をつけるインプット学習には最適です。

● 定価 1,980円

● 448ページ

マンション管理士 一問一答セレクト1000のおすすめポイント

○×式で、基礎力アップと論点の短期間攻略に使いやすい

◆2色刷りに問題・解説で見開きのレイアウト

◆ 一問ごとに学習の優先度を「S~C」4段階の重要度」表示

◆「ここに注意! 」「用語解説」などの補足説明も充実

過去に出題された全問題18年分を徹底的分析。

重要な1000問を「一問一答」形式で収録。
短期間で学習したい人にもピッタリです。

「TAC情報会員」になれば法改正情報あり

TACの書籍の人気の秘密は、情報提供などテキストの購入後のフォローが手厚いことです。

Web登録をすれば、TACマンション管理士・管理業務主任者講座制作の「オリジナルレジュメ」を無料で手に入れられます。

法改正情報等などがポイントがまとまっているので、独学には特に助かります。

出る順マンション管理士 分野別過去問題集

TACと並んでLEC(レック)の分野別過去問題集も受験生には人気です。

LECは、独自のデータ分析で出題率が高いことで有名です。

本書は、本試験後、解答オンラインリサーチで集計し、受験者の解答状況をリアルに反映しています。

● 定価 2,530円

● 916ページ

出る順マンション管理士 分野別過去問題集おすすめポイント

 

黒・青の2色刷り10年分過去問題集。

◆ 3分冊(管理会計・会計・設備系)がそれぞれ分割して使用できる

◆ 問題-解説が見開き形式 で全問に解答率付きで難易度がわかる

◆ 各問題の見出しに重要度を表すランクをA・B・Cの3段階で表示

◆ 2020年4月1日施行の民法改正にも完全対応

巻頭には過去の問題別の重要度や難易度が一覧で表示されます。
受験者が間違えやすい肢が一目でわかります。

正解の正誤が淡い色で印刷され、3つに分冊。
取り外しがしやすいなど、受験生の使いやすさに配慮しています。

本書は8年分+特典2年分で合計10年分あります。
(過去10年分、合計500問)

一問でも多くマンション管理士の過去問を解きたいときに最適な一冊です。

過去問の回答が右ページで丸見えなので、目隠し用の赤シートを使うなど工夫してみてください。

【購入者の特典】

● 「分野別過去問題集プラス2」

● 「2020LECオリジナル模試“ウェルメイド50”問題&解説冊子」

また、巻末のアンケートを返送すると、収録以前の2年分過去問とオリジナル模試がもらえます。

楽学マンション管理士 過去問8年間

不動産系の書籍に強い老舗の出版社 住宅新報社の楽学シリーズです。

● 608ページ

● 定価2,530円

楽学マンション管理士 過去問8年間のおすすめポイント

最新年度8年間分の過去問(計400問)を年度別に収載。

年度別400問をそのまま掲載し、本試験の感覚で演習問題が解ける

専任講師による「プラスα」の解き方のアドバイスをチェックはおすすめです。

重要事項は2色で表示!解説の後に専任講師からのアドバイス付!

過去問だけでなく、直前の模試の演習をしたい人は、「直前予想模試」もあります。

楽学マンション管理士直前予想模試

(法改正+出題傾向も一気にわかる!)                    

難易度別の予想模試(50問×3回)

● 1,620円

● 252ページ

楽学マンション管理士「直前予想模試」について詳しくはこちら 

いかがでしたか?

マンション管理士試験は、出題の範囲が広く勉強が大変ですが、焦る必要はありません。

毎日、一歩一歩、確実に理解できる項目を増やしてください。

自分の学習スタイルに合う参考書や問題集を見つけてください。

宅建士とダブル合格をめざす人は >>【宅建テキスト2020】独学におすすめは?人気の出版社別4シリーズを徹底比較!

★ この記事に関してご質問・ご意見があればコメント欄にお寄せください
コメント欄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする