スタディング【マンション管理士+管理業務主任者】評判と口コミ:宅建や複数の資格を取得できる秘密

ここではスタディングの合格者の声から、短期間で合格できる試験攻略のヒントを探ります。

★スタディングではお得な割引きキャンペーン中 >>>詳しくは【スタディング】マンション管理士・管理業務主任

スタディング【マンション管理士】の口コミと評判から宅建士が年収アップできるW資格の理由を検証

スタディングで合格した受講生の評判と口コミ

スタディングの合格者の口コミと評判を読むと、宅建士とマンション管理士をめざす受講生がいます。

なんと、たった1年間で、3つの不動産系の資格に合格している受講生がいます。

M Sさん【会社員】2018年度マン管・管業合格!

宅建士・マンション管理士・管理業務主任者の3つの資格にトリプルで一発合格できました!

最初は宅建士の勉強をしていましたが、同じ不動産系の講座のなかに「マンション管理士・管理業務主任者」という講座があることを知り、ガイダンスの講義を視聴して、これなら宅建士と同時に勉強できると思い、受講を決めました。

(中略)

スタディングの講座を活用することで、宅建士45点マンション管理士42点、管理業務主任者46点で合格することができました。

(引用:スタディング「マンション管理士」合格者の声)より)

3つの資格を同時に勉強することは、難しいと思いがちですが、高得点で合格しています。

試験の出題範囲が一部重なる宅建士、マンション管理士や管理業務主任者は同時に取得しやすいです。

M Sさん【会社員】2018年度マン管・管業合格!

宅建士とマン管・管業は民法、宅建業法、区分所有法、都市計画法、建築基準法など、けっこう重複している部分があります。

効率よく勉強すれば3つとも合格できると思い、1年でのトリプル合格を目標に勉強しました。

(引用:スタディング「マンション管理士」合格者の声)より)

出題分野が重なっても1年間で3つの資格取得は、かなり努力が必要です。

ここまで頑張るメリットは、宅建士だけでなく、より専門性の高い資格をダブル取得すると年収アップにも繋がりやすいからです。

関連する資格の掛け合わせが、自分の付加価値を高めるのに役立ちます。

スタディング【マンション管理士+管理業務主任者】とは?

通信講座スタディングでは、「マンション管理士」と「管理業務主任者」など様々なクラスを開講しています。

忙しい人でも2つの資格が、ダブル取得ができるようにカリキュラムが組まれています。

2つの試験の共通の出題範囲を中心に確実に得点できる力を養います。

スタディング(Studying)の特徴

マンション管理士と管理業務主任者が同時取得できるようにカリキュラムが組まれています。

ダブル取得ならではのインプットとアプトプットの効果的な学習法です。

管理業務主任者の方が、合格率も高く難易度も低いので、最初頃からアプトプット学習です。

逆にマンション管理士はインプット中心で基礎をしっかりと固めます。

応用期では問題集や参考答案も併用して、本試験に対応できる演習学習を重視しています。

スタディング(studying)マンション管理士と管理業務主任者講座

(引用:公式サイト【スタディング】マンション管理士・管理業務主任 より)

スタディングは、紙のテキストはなく全てオンラインで完結します。

スマートフォン携帯を活用した学習法が他社よりも便利です。

スタディングを選ぶ受講生の多くは、携帯でスキマ時間を活用できる勉強法を高く評価しています。

スタディング【マンション管理士】評判と口コミ:スマートフォン携帯を利用したスキマ時間の活用

(引用:公式サイト【スタディング】マンション管理士・管理業務主任 より)

携帯は目が疲れますが、画像は見やすいです。

スタディング(Studying)の講座内容と料金

スタディングでは、低価格で充実の講座内容が用意されています。

教材内容 テキスト

ビデオ/音声講座(75講座* 合計約37.5時間*)

WEBテキスト/スマート問題集/セレクト過去問集/ マンション管理士 難問解法講座/参照条文集(区分所有法(1冊)/標準管理規約(1冊))付き

講義
受講料

一括¥39,980(税込)
分割例 月々 ¥1,936 × 24回から

サポート体制 質問機能は特に無し
オプション

無し

割引キャンペーン

スキルアップ割引制度(スタディングの別講座を受講する時に割引になる)

合格祝い金・キャッシュバック

合格お祝い金 最大¥10,000が返金

詳しくは>>>公式サイト

翌年の保証 宅建再受講者用の割引講座あり ¥4,980(税込)
教育訓練給付制度指定 無し
スタディングがおすすめの人

・合格に必要な重要項目を最低限の分量で割安な価格で受講したい方

・マンション管理士と管理業務主任者を最短ダブル取得したい人

便利な学習システムについて詳しくは >>【スタディング:STUDYing】評判と口コミをリピーター受講生が全講座を徹底紹介!

スタディングの学習法の評判と口コミ

「マンション管理士」と「管理業務主任者」のダブル取得は、大変かもしれませんがスタディングでは、同時に取得がしやすいです。

重要項目を集中的に学習できるので、効率よく勉強できます。

ここではスタディングで合格できた受講生の学習法の評判と口コミについて紹介します。

区分所有法と標準管理規約の資料がわかりやすい

初受験者にとって不安なことは、区分所有法や管理規約などに馴染みがない用語が多く出てくることです。

それに対してスタディングでは、わかりやすい資料を添付しています。

N Nさん【会社員】

区分所有法と標準管理規約の原典が資料として用意されていて、標準管理規約は条文とそれに対応するコメントが合わせて記載されているので見やすかったです。

(引用:スタディング「マンション管理士」合格者の声)より)

講義と条文が、それぞれリンクしているのも使いやすいです。

混同しやすい内容を整理してくれるのは、早く勉強が進みます。

木畑浩明さん 2018年度マン管・管業合格!

管理業務主任者の過去問題も同時にできるセレクト過去問題。

混同しやすい区分所有法と標準管理規約を明確に分けた講義+条文にはそれぞれをリンクしてくれているという至れり尽くせりつき。

本当にこの講座にしてよかったと思います。

(引用:スタディング「マンション管理士」合格者の声)より)

スタディングの弱みは、全体の学習量が少ないので、過去問などを解く演習が少ないと言われていることです。

しかし、合格した受験生の中には、スタディングの問題だけに集中するだけで、必要な知識を覚えてしまえるので十分な人もいます。

また、不安な人はスタディングの講座を活用しつつも、市販の問題集を使って過去問演習に取り組むなど、上手に通信講座を利用しています。

[スマート問題集 → セレクト問題集]で効率よく学習

スタディングではスキマ時間に演習問題も効率よく解くことができます。

講座を聞いて、スマホ携帯でスマート問題と過去問を解く勉強サイクルを繰り返しています。

管理業務主任者の過去問題も同時にできるセレクト過去問題

混同しやすい区分所有法と標準管理規約を明確に分けた講義+条文にはそれぞれをリンクしてくれているという至れり尽くせりつき

時間確保のため、朝は必ず講義を1つは見て、通勤時に確認テストを行うことを習慣にして、ランチ時間にもできる限り問題を解きました。

受講した講座とそうでない所が人目で分かり、ペースもつかみやすかったこと、間違った問題をすぐに確認できる等、ネットならではの特徴も便利でした。

基本は竹原先生の講義聞いて、スマ問やって、過去問やっての繰り返し。

(引用元:スタディング「マンション管理士」合格者の声)

スマート問題集は講義後の知識の定着に役立つ

基本講義だけでなく、下記はマンション管理士と管理業務主任者の問題を解く画面です。

通勤時間などのスキマ時間を利用して問題が解ける問題集です。スタディング【マンション管理士】評判と口コミ:スマート問題集の画像

(画像:公式サイト【スタディング】マンション管理士・管理業務主任 より)

✖️ 式で、ゲーム感覚で回答できます。

解けない問題は、要復習に追加できます。

セレクト過去問集で本試験の実戦力を身につける

スマート問題集で基礎力がつけば、次はセレクト問題の応用問題を学習します。

本試験のように4問1択形式です。

スタディング【マンション管理士】評判と口コミ:セレクト問題集

(画像:公式サイト【スタディング】マンション管理士・管理業務主任 より)

セレクト問題集は過去問が中心になるので本試験対策になります。

講義と問題演習が試せる無料の体験講座がおすすめ

無料の体験講座ではスマート問題集やセレクト過去問集も試せます。

また、2つの試験に一発合格できる勉強のコツも教えてくれるので、ぜひ受講をおすすめします。

スタディングマンション管理士+管理業務主任者:講義と問題演習が試せる無料の体験講座の画像

無料体験講座のログイン先:公式サイト【スタディング】マンション管理士・管理業務主任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加