管理業務主任者の登録実務講習の申込み方法と2日間の受講体験

管理業務主任者に合格しても実務経験が2年以下の人は、登録実務講習を受ける必要があります。

管理業務主任者資格登録の流れ

ここでは令和元年に管理業務主任者に合格した私が、登録実務講習を申し込んだ体験談をお伝えします。

管理業務主任者の登録実務講習の申し込み方法

管理業務主任者の登録実務講習の申込み方法

管理業務主任者に合格すれば、合格証明書と一緒に登録実務講習のご案内や申込書などが届きます。

管理業務主任者の登録実務講習の申し込み用紙一式の写真
(管理業務主任者の登録実務講習の申し込み用紙一式の写真)

登録実務講習の申込みに必要な書類と注意点

必要な書類は「講習申込書」です。

登録実務講習の申し込みに必要な「講習申込書」と振込用紙の写真
(登録実務講習の申し込みに必要な「講習申込書」と振込用紙の写真)

この「講習申込書」には下記が必要です。

必要なもの 注意点
  • 顔写真
タテ3cm✖️ヨコ2.4cm(顔の大きさ2cm程度)
無帽、無背景、正面から上半身を写したもの
申込みの日前6ヶ月以内に撮影したもの
  • 受講料の払込受付証明書等の貼付
講習申込書の所定欄に、払込(振込)んだ証明となる郵便局・ゆうちょ銀行、銀行等の原本を全面のり付けして貼付
  • 署名・捺印
講習申込書上段の指定箇所に、必ず署名・捺印が必要。
  • 平日昼間の連絡先
書類の不備があった時の連絡先として使用。
  • 希望コース名
希望するコース名を第3希望まで記入できる。

私は大阪でしたが、希望のコースが3つまであります。

管理業務主任者の登録実務講習のご案内  (管理業務主任者の登録実務講習のご案内の写真)

講習会の開催時間

どの場所の講習会でも下記の日程で開催されます。

1日目 9:00〜19:00

2日目 9:00〜18:00

受講料の納入方法

受講料は22,550円(税込)

下記の振込用紙で振込をすると「振込受付証明書」を「講習申込書」に貼ります。

管理業務主任者の登録実務講習の振込用紙
(管理業務主任者の登録実務講習の振込用紙)

インターネットバンキングやモバイルバンキング、テレフォンバンキング等の支払いは受付不可です。

手数料は、講習申込者の負担になります。

申し込み後での日程変更や取消しも可能

私は申込み用紙を送付した後で、仕事の都合で日程を変更する必要が出ました。

その時は、変更届けをサイトからダウンロードしてマンション管理業協会へメールで送付しました。

ダウンロードは下記の一般社団法人 マンション管理業協会からできます。

一般社団法人マンション管理業協会の公式サイトより(一般社団法人マンション管理業協会の公式サイトより)

コース変更やキャンセル等の依頼はこちら ⇒ 変更依頼書PDF形式 

変更届けの提出は、ファックスかメールで送信

FAX 03-3500-1261

E-mail shikenkenshu@kanrikyo.or.jp 

注意点は、申込締切日が過ぎる席に空きがない場合は、変更ができない場合があります。

講座の日程が間近で心配な人は、一般社団法人 マンション管理業協会へ直接問い合わせてみると、変更が可能かどうか?を教えてもらえます。

問い合わせ 
TEL 03-3500-2720

私も電話で問い合わせましたが、窓口の人は親切に教えくれました。

申込みの取り消しをする時は、協会へ速やかに電話で連絡して「変更依頼書」も必要事項を記入し、返送します。

書類一式が返却され、納入した受講料も手数料を割り引いた価格が返金されます。

申込後で登録実務講習の受講票が自宅に届く

申込書を提出してから2週間ぐらいで、封書で受講票が自宅に届きます。

管理業務主任者の登録実務講習の受講票が届く
(管理業務主任者の登録実務講習の受講票が届いた写真)

受講票の表面には、当日の会場地図、住所や時間などが明記されています。

管理業務主任者の登録実務講習の受講票の表面の写真

(管理業務主任者の登録実務講習の受講票の表面の写真)

裏面にはタイムスケジュール、注意事項の記載や領収書が添付されています。

(管理業務主任者の登録実務講習の受講票の裏面の写真)

(管理業務主任者の登録実務講習の受講票の裏面の写真)

管理業務主任者登録実務講習のタイムスケジュール

【1日目】

時刻・時限 講習項目等
9:00〜9:10
オリエンテーション
趣旨説明・スケジュール確認
9:00〜10:20
第1時限
マンション管理適正化法(1時間10分)
(DVD映写による講義)
10:20〜10:30 休憩(10分)
10:30〜11:40
第2時限

委託契約の内容とマンション管理業者の役割及び使命
(1時間10分)(演習問題)

11:40〜12:30 昼食休憩(50分)
12:30〜14:50
第3時限
重要事項説明等・管理業務主任任者の業務
(2時間20分)(演習問題)
14:50〜15:00 休憩(10分)
15:00〜16:20
第4時限
管理組合の組織と運営(1時間20分)
(演習問題)
16:20〜16:30  休憩(10分)
16:30〜19:00
第5時限
建物・設備の維持管理(2時間30分)
(DVD映写:65分)

2時限〜4時限目の講義は毎回、演習問題があります。
最後の5時限目の建物・設備の維持管理は結構長いです。

【2日目】

時刻・時限 講習項目等
9:00〜12:00
第1時限
管理組合の会計(3時間)
(演習問題)
12:00〜12:50  昼食休憩(50分)
12:50〜14:10
第2時限

長期修繕計画
(1時間20分)

14:10〜14:20 休憩(10分)
14:20〜15:30
第3時限
大規模修繕(1時間10分)
15:30〜15:40 休憩(10分)
15:40〜16:40
第4時限
苦情対応(1時間)

16:40〜16:50  休憩(10分)
16:50〜19:00 修了試験(1時間10分)

修了試験は6割以上、正解しないと合格しません。

登録実務講習科目の内容のまとめ

本講座は、2日間の日程で合計15時間の講座を実施されます。

実務経験を補うための講座なので、内容も実践的です。

以下、2日間で学ぶ内容の総時間を3つの講習科目にまとめました。

【7時間】

科目
  • 法その他の関連法令に関する科目 
主な内容
  • 管理業務主任者制度の趣旨
  • 管理事務の委託契約及び法第72条第1項の書面の作成
  • 管理事務の報告に関する事項

【3時間】

科目
  • 管理組合の会計の収入及び支出の調停
    並びに出納に関する科目 
主な内容
  • 管理組合の会計
  • 財産の分別管理に関する事項

【5時間】

科目
  • マンションの建物及び付属設備の維持
    又は修繕に関する企画又は実施の調整に関する科目 
主な内容
  • 建物の維持保全
  • 長期修繕計画
  • 大規模修繕に関する事項

私は2月27日と28日に受講する予定です。
2日間の講座体験談は、後日アップします。

マンション管理士おすすめの通信講座>>>フォーサイト評判と口コミの真実は?私が体験した【マン管+管理業務主任者】講座の全て

★ この記事に関してご質問・ご意見があればコメント欄にお寄せください
コメント欄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする