【マンション管理士試験】体験記:フォーサイトの教材が自宅に届く!バリューセットが半端でない!

フォーサイトの教材一式は、申し込みをしてから2日で、フォーサイトのロゴ入りの専用のダンボール箱で教材が届きました。

先にフォーサイトよりメールで道場破りのログインパスワードをもらっていました。

実物の教材が届くと、さらに勉強のテンションが上がります。

7月は、宅建士の願書を出願する期間は中元で、お菓子や食べ物が自宅に届く季節です。

(注意:マンション管理士と管理業務主任者の受験願書の出願は、9月です!)

試験については>>>【マンション管理士】試験情報と合格率。宅建士と管理業務主任者と複合で持つと強い資格

5歳になったばかりの子供が、喜んでダンボールを開けようとします。

フォーサイト通信講座のマンション管理士+管理業務主任者の教材が自宅に届く

「これ、なあに?」

「これからママの宝物になる資格をとるための教材だよ」

「???」

自分に投資することは、人生の最大限の宝になります。

フォーサイト合格率が全国平均よりも高く、マンション管理士と管理業務主任者の一発合格を助けてくれる教材です。

最初にダンボールを開くと、子供は、真っ赤な箱に目をつけます。

フォーサイト通信講座のマンション管理士+管理業務主任者の教材が自宅に届いた写真。

開けると残念ながら食べ物では、無いけれど、合格するための宝物が一杯です。

フォーサイト通信講座のマンション管理士+管理業務主任者の教材が自宅に届く。中を開けた状態

おすすめは?>>通信講座【マンション管理士+管理業務主任者】私のおすすめベスト2。フォーサイトとスタディングを徹底比較

フォーサイト教材バリューセットを開ける!

バリューセットの宝物は、一瞬、勉強する事が、ビビるぐらい内容が充実していました。

全部、出して並べて見ました!

マンション管理士試験の体験記:フォーサイトの教材が自宅に届くバリューセットの写真

(私の申し込んだ「バリューセット」マンション管理士+管理業務主任者の教材)

さらに教材には、Eラーニングサービス「道場破り」、質問サービス模試講座や直前対策(後日郵送)がつきます。

全部の価格が54,800円(税込・送料別)!

(注意:私の場合は割引クーポン5,000円を使用)

「なんだよこれ、安すぎ!!!」

フォーサイトでは、コスト削減のために、自社で印刷から全て行うらしいですが、その企業努力は本当でした。

届いた教材はチェック表で確認

届いた教材は、「教材送付のご案内」のチェック表で全部送付されているかチェックします。

「マンション管理士」と「管理業務主任者」で重複する教材もあります。
教材が無いと焦らないでください。

ご案内の下側に「マンション管理士」と「管理業務主任者」の共通の教材が何か書いてあります。

フォーサイト通信講座のマンション管理士・管理業務主任者の教材が届く

(教材と一緒に入っている送付のご案内の写真)

もし、届いていない教材があれば、フォーサイトに連絡すれば、直ぐに送付してもらえます。

私の場合は、全て問題なく届いていました。

しかし、こんなに沢山教材があると勉強出来ない!と心配する必要はありません。

合格に必要な最低限の学習量になるよう教材内容が絞られています。

フォーサイト【マンション管理士+管理業務主任者】問題集と参考書

届いた状態を見ると、テキストや問題集もかなり分量がありそうですが、早く読んでいけます。

フォーサイトの場合は、1ページあたりの文字が大きく図解が多いので、勉強が飽きない工夫がされています。

また、問題集も解説の文字が多くて学習が大変な普通の市販のテキストとは、違います。

基本テキスト(2019年度)は共通の4冊

まず、一番大事な基本テキストは、当然、見やすいカラーです。

バリューセットの場合は、マンション管理士と管理業務主任者の基本テキストは、共通の4冊を使います。

資格試験の無味乾燥なデザインではなく、ミレーやルノアールなどの名作の絵画が表紙になっています。

少しでも気持ちよく学習できるように美的なこだわりが伝わります。

フォーサイトのマンション管理士と管理業務主任者は共通のテキストを使う

(4冊の基本テキストの写真)

講義動画は、このテキストを使いながら進みます。

動画講義だけでなく、テキストもフルカラーで頭に入りやすい、にぎやかなテキストです。

通信講座フォーサイト「マンション管理士・管理業務主任者」のテキストの画像

(引用:公式サイト「フォーサイト」テキスト教材 より)

テキストの中身は、詳しくはこちらから確認できます。

▼テキストのサンプルを見る

2つの資格の講座DVDはたった9枚!

よく見ると、DVDのCDは、たった10枚です。

しかもそのうち、1枚は「合格戦略講座」で、学習の進め方やフォーサイトの教材の使い方の説明です。

フォーサイトのマンション管理士と管理業務主任者の講義DVD

よって、実際の2つの資格講座のDVDは、たった9枚にまとめられています。

1回あたりの講義時間は1枚あたり、1時間7分〜1時間54分

全部合わせても20時間以内に収まるようになっています。

膨大な試験範囲が出題される「マンション管理士」と「管理業務主任者」。
この2つの資格試験勉強がこれだけで済むので気楽です。

DVDが使えなくても道場破りで動画講義は受講できる

MACユーザーの私もDVDしか使えないのでは?と申し込み前は不安になりました。

しかし、DVDを再生できる環境にいない人でも大丈夫です。

フォーサイトでは、インターネット環境さえあれば、道場破りで動画講義が全て受講できます。

インターネットの料金を気にしないのであれば、スマートフォン携帯からでも受講はできます。

ちなみになぜ、全ての人にDVDのCDを送付するのは、DVDを使用して講義を受ける人がフォーサイトの場合は、圧倒的に多いからだそうです。

問題集は合計9冊

基本テキストは最小限に絞られていますが、問題演習はガッツリできます。

問題集は、それぞれの科目ごとにあります。

これも1ページごとに見開きで左が問題、右が解説になっていて使いやすいです。

フォーサイト「マンション管理士・管理業務主任者」通信講座の問題集は左が問題で右が解説

(自宅に届いたフォーサイト演習問題集の写真)

これはページをめくって、解説を確認する時間を節約するためです。

問題も1ページあたり1問か2問に絞られています。

解説が右半分なので、実際は2ページで1問か2問を解く分量です。

フォーサイト過去問テキスト「マンション管理士+管理業務主任者」

(自宅に届いたフォーサイト演習問題集の写真)

難易度の表示もあります。

問題を解く時間の目安と解いた日付を書きこむことができます。

フォーサイト「マンション管理士・管理業務主任者」通信講座の問題集の画像

(自宅に届いたフォーサイト演習問題集の写真)

「時間の目安」が「1分30秒」とは、その時間で問題を解けという目標です。

左ページの右端には、出題の年度が掲載されています。

管理業務主任者の問題集は合計4冊

フォーサイト通信講座のマンション管理士・管理業務主任者の教材が届く:管理業務主任者の問題集

マンション管理士の問題集は、合計5冊

フォーサイト通信講座のマンション管理士・管理業務主任者の教材が届く:マンション管理士の問題集

フォーサイトは、他社の通信講座や学校に比べて学習する分量が特に少ないと言われます。

しかし、この冊数を見ている限りは、過去問を解く演習量が不足することは無いです。

基礎知識となる教科書の内容を必要なことだけにして、過去問を解くなどのアウトプット学習に力を入れていることがわかります。

教材について詳しくは >>>>公式サイト「フォーサイト」テキスト教材

スキマ時間を使える合格カードが便利

届いた教材の中で、私が、特に気に入ったのは合格カードです。

合格カードとは、スキマ時間にどこの場所でも要点を覚えられる単語帳のことです。

高校生の頃に暗記の単語帳で勉強した人は多いのでは無いでしょうか?

フォーサイト通信講座のマンション管理士+管理業務主任者の教材:合格カードの写真

アナログですが、結構これが便利です。

マンション管理士と管理業務主任者で出題される要点が、空き時間に覚えられます。

★ 私の受講体験談はこちら>>>フォーサイト評判と口コミの真実は?私が体験した【マン管+管理業務主任者】講座の全て

★ この記事に関してご質問・ご意見があればコメント欄にお寄せください
コメント欄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする