フォーサイト「テキスト02」でマンション標準管理委託契約書を学習

テキストは、「講座4」から「テキスト02」に入ります。

テキスト1も、講座が合計3つありましたが、あっという間に講義が終わった感じです。

 

フォーサイトの主任担当講師の窪田先生の歯切れの良い口調は、今日も絶好調です。

フォーサイト「マンション管理士+管理業務主任者」テキスト02の勉強

(道場破りの動画講座を視聴、窪田講師が熱弁をふるうパソコン画像より)

フォーサイト「テキスト02」のポイントと感想

フォーサイトのテキスト2では、マンションの法令と実務に関わる内容を学習します。

主に「マンション標準管理委託契約書」と「マンションの権利等に関する民法」です。

どちらも実務では必要不可欠な分野です。

「講義4」では、「マンション標準管理委託契約書」の分野の解説が中心となります。

講義04「マンション標準管理委託契約書」では3つを解説

講義4では、下記の3つの分野が主に解説されます。

・管理事務の委託

・本文

・別表

私が講義を受けていて、特に面白かった部分は、事務管理業務の説明です。

契約書の本文も表でわかりやすく説明

「マンション管理の契約書」は、実務経験者、または管理組合の役員などを経験した人でなければ、馴染みがない分野です。

しかし、フォーサイトでは、初心者が学習しずらい契約関係も、シンプルな表で説明してくれます。

フォーサイトテキスト02を撮影した写真

(画像:私の使用しているフォーサイト「テキスト02」の撮影)

フォーサイトのテキスト教材のレビューは詳しくは >>> こちら

試験では管理業務主任者で主に出題される分野

マンション管理士試験では、「マンション標準管理委託契約」は、実務的には重要ですが、試験には、あまり出題されません。

逆に、管理業務主任者では、毎年1問から3問が出題される重要分野です。

マンション標準管理委託契約書とは?

 「マンション標準管理委託契約書」とは、マンション管理が適正に行われるように、契約成立時の書面として交付される契約書です。

マンションの管理組合とマンション管理業者の間で協議がととのった事項を記載した管理委託契約書を、マンションの管理の適正化の推進に関する法律第73条に規定する「契約成立時の書面」として交付する場合の指針として定めているものです。

(引用:「国土交通省」より)

試験に出題される内容は、フォーサイトのテキストを使用する講義動画の解説は、参考になります。

★ フォーサイトの講座について知りたい人は >>>>  フォーサイト評判と口コミ【マンション管理士+管理業務主任者】受講生が本音を語る!

マンションの管理委託とは

マンションでは、「自力管理」「一部管理」「全部管理」の3つの委託方法があります。

通常、マンション管理は、管理会社へ全て任せる「全部委託」が多いです。

私の住むマンションも同じで、管理会社へ「全部委託」しています。

「全部委託」のメリットは、マンション管理に対して住民の負担がほとんどない事です。

マンションの受付にいる管理人も、管理会社から管理員を派遣してくれ、清掃や管理業務などを行ってくれます。

また、管理組合の理事会を開催する時は、いつも管理会社から全員に通知も行ってくれ、当日は管理会社の担当者が出席します。

トラブルが起こった時も、管理会社が間に入って助言も行ってくれます。

ただ、「マンションは管理会社を見て買え」と言われる通り、委託先の会社のレベルによってサービスに差が出ます。

私も今まで分譲マンションだけでも3件、居住してきましたが、ダメな担当者が付いた時は、トラブル対応も最悪で頼りになりませんでした。

マンションの受付の管理人も働き者で良い人も居れば、ザボってばかりの人、噂話が好きな人と様々です。

ちなみに、管理会社に支払う委託業務費の相場はありますが、それぞれの契約によって違います。

「マンション標準管理委託契約書」の改訂

平成29年5月に施行された改正個人情報保護法に対応した見直しが、国土交通省から行われました。

【主な見直し箇所】

1.改正個人情報保護法に対応した見直

2.  反社会的勢力の排除条項の追加

3.理事会及び総会支援業務の記載の明確化

4.その他、管理業務の実態等を踏まえた主な改訂項目

 

道場破り:今日のひとこと – 苦しいのは自分だけでない

試験勉強は、やり始めて2週間ぐらい過ぎると、当初の熱意が薄れて、段々とペースが落ちてきます。

特にまだ今の時期は、わからないことも多く勉強が苦痛になってきます。

そんな気分の時にぴったりな言葉が「道場破り」にありました。

雨はひとりだけに降りそそぐわけではない。絶望と希望の振り子の間を人生は過ぎていく。

ロングフェローより

フォーサイト「テキスト02」道場破り今日のひとこと

雨って、苦難のことでしょうか?

「受験勉強が苦しいのは、自分だけではない! 頑張れ」という意味に感じられます。

毎日変わる「今日のひとこと」は、誰が言葉を選んでいるのか?興味があります。

ロングフェローとは、1800年代に活躍したアメリカの代表的な詩人です。

ハーバード大学の教授でもあり、代表作に「ポール・リビアの騎行」が有名です。

彼の残した言葉は含蓄があり、名言が数多く残されています。

私が気に入っている名言は、

「過去を嘆かわしげに振り返るなかれ。それは二度とよみがえることなきが故(ゆえ)に」

ロングフェローより

二度と戻らない過去を悔やんではいけないというのも、その通り!

雨は天からの恵みと思って受験生の皆様、一緒に頑張りましょう!

★ 私のフォーサイト受講体験記の続きは >>>  フォーサイト「テキスト2」を学習。「マンション管理士」の民法は宅建士と範囲が同じ

★ この記事に関してご質問・ご意見があればコメント欄にお寄せください
コメント欄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする