駿台【宅建テキスト】基礎を徹底的に重視!うかる宅建シリーズの紹介

少人数制で徹底した個別指導で実績を出す、受験予備校の駿台は市販で宅建テキストを出版しています。

駿台のテキストは、弁護士などの法律の資格試験で有名な実力派の伊藤塾が編集しています。

上記のTACや宅建学院ほどの知名度はありませんが、法律系の勉強をしてきた受験生を中心に根強い支持者がいます。

超効率的な法律基礎の学習方法〟を武器に不動産業界の基礎知識も身につけられます。

法律系の宅建受験生に熱烈に支持される最強の受験ノウハウをもつ、駿台の宅建テキストを紹介します。

(宅建士の人気ランキング上位のテキストは >>>>【宅建テキスト2020】独学におすすめは?人気の出版社別4シリーズを徹底比較!の記事もおすすめです。

駿台テキストと一問一答予想問題集の画像

(駿台テキストを撮影した画像)

【駿台】うかる! 宅建士 速攻テキスト



【駿台】うかる! 宅建士 速攻テキスト の特徴

◆「マンガ」や「体系図」でイメージからザックリ全体を把握して学習できる

  • 「権利関係」「宅建業法」「法令上の制限+税」分野別に分割できる3分冊仕様
  • 初学者にやさしいマンガと体系図が充実し、見やすいフルカラー
  • 分野毎に「過去問セレクション」を収録し学習効果を高める過去問
  • スマホで解ける「宅建クイズ」へアクセス可能。

宅建初心者でも学習する内容が把握できる一冊です。

速攻テキストは「権利関係」「宅建業法」「法令上の制限+税」3分野別に分割できます。

図や表が多用され、赤シートで重要事項を覚えやすくまとめているので、初心者でも学習しやすいです。

各章にイメージしやすいマンガで解説されていたり、簡単な体系図が掲載されています。

参考書は文字が多く、読んでいてうんざりした経験がある方が多いと思います。

「うかる!宅建士速攻テキスト」では、前ページフルカラーで読みやすく、学習がはかどる赤シート付のテキストです。

赤シートで重要事項を覚えることができます。

宅建テキスト駿台の「受かる宅建士速攻テキスト」がわかりやすい

(「うかる!宅建士速攻テキスト」のページを紹介)

分野毎に過去問セレクションが収録されているので、テキストを読むだけでなく

自分で考えて問題を解くことで、しっかりと身に付く学習を行うことができます。

また、語呂合わせで、重要なポイントが覚えやすいです。

駿台宅建テキスト「うかる!宅建士速攻テキスト」の画像

(「うかる!宅建士速攻テキスト」の語呂合わせを紹介)

同時発売の「一問一答+予想模試」と内容がリンクしているので、並行して学習しやすいよう工夫されています。

 効果的なテキストの活用法を知りたい人は、「宅建の科目別の勉強法!カリスマ講師達が教える合格の学習法とは?」を読んでみてください

【駿台】うかる! 宅建士 一問一答+予想模試



【駿台】うかる! 宅建士 一問一答+予想模試の特徴

◆ 合格点よりちょっと上を狙える効率の良い問題集

  • 「出るところだけ」項目別、論点別に問題を収録
  • 「学習方法と計画の立て方」でテキストと問題集を併用して学習
  • 過去20年分の過去問から、一問一答形式で1234問を収録

本テキストは、宅建初心者がどこを学習したら良いのか分かります。

一問一答の問題集も過去20年分を編集したボリュームがある演習量です。

1234問の一問一答に留まらず、厳選された過去問を50問、模擬試験2回分100問を収録した、ボリュームのある問題集です。

「宅建士一問一答+予想模試」は、 どこを学習したら良いのか分からない人、仕事が忙しく学習時間が取れない人が効率よく勉強できます。

問題の丸暗記ではなく、まずはしっかりと内容を理解し、無駄なく学習したい時 におすすめのテキストです。

左ページに問題文、右ページに解説文の見開きで完結するページ構成は、ページをめくる必要がなく、集中して学習に取り組むことができます。

また、同時発売の「速攻テキスト」と内容がリンクしているので、効率よく学習することができます。

 過去問攻略も重要です。

私が1ヶ月で合格できた過去問攻略法は >>>【宅建】過去問おすすめ勉強法と問題集!私は過去問攻略で1ヶ月で合格した

まとめ:駿台「うかる!宅建士」テキスト






価格と主な特徴

購入先リンク 価格  内容と特徴 ページ数

★「うかる!宅建士:速攻テキスト」

定価 3,132

(税込)

・3分冊に分冊+全てフルカラー

・「マンガ絵」が多く配置され、わかりやすい。

・要点のみをまとめた「まとめボード」で効率よく学習が進められる

P 592

★「うかる!宅建士:一問一答+予想模試」

定価 2,376円

(税込)

・1234問の一問一答

・厳選過去問50問、

・模擬試験2回分100問を収録

p 576

駿台の2冊で宅建合格は大丈夫と言われるぐらいの充実度で、礎を徹底的に重視し、足きり点の少し上を狙います。

大量の暗記が必要な法律系の講座に強いノウハウが生かされた、出題範囲の暗記がしやすいテキストです。

・前ページフルカラーのテキストは、漫画や図解で解説されている

・初めて宅建士資格試験を受験する人でも分かりやすい内容。

・解説だけでなく、過去問が掲載されているので、学習した内容がしっかり身に付く

・学習しやすいページ構成

「速攻テキスト」と「一問一答+予想模試」がお互いにリンクしているので、同時に使用することで、相乗効果が出ます。

駿台テキストがおすすめの人

駿台の「うかる!宅建士」シリーズは、宅建士初心者でも理解しやすい内容のテキストです。

また、読んでいてうんざりしない図解や漫画で解説されており、一つ一つ確実に身に付く学習を行うことができます。

テキストだけでなく、一問一答の問題集とリンクさせることで、基礎からしっかりと身に付く学習を行えるので、比較的少ない勉強量で基礎を固めたい人におすすめのテキストです。

独学が不安な人は、通信講座の無料講座で試験情報をゲットしましょう!>>>【宅建】通信講座の選び方は?無料の体験講座がおすすめのベスト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加