【宅建士⇒司法書士⇒弁護士】大平 光代さんの人生大逆転の勉強法と生き方とは?

司法試験に合格して弁護士になれるのは、飛び抜けて頭の良い特別な人だけだと思っていませんか?
 
今回は、どん底から更生して【宅建士⇒司法書士⇒弁護士】に合格した大平光代さんの生き方と勉強法を紹介します。
 
中卒でも努力すれば難関資格に一発合格できる事を彼女は証明しました。
 
大平さんの生き様からは、目標に向かって粘り強く取り組む大切さがわかります。
 
勉強が辛い人は、モチベーションが上がるので読んでみてください。

【宅建士⇒司法書士⇒弁護士】大平 光代さんの人生大逆転の生き方と勉強法とは?

【宅建士⇒司法書士⇒弁護士】大平 光代さんの生き方と勉強法

宅建士から司法試験に合格した大平 光代さんの著書「だからあなたも生きぬいて」は、ベストセラーになりました。
 
学校で受けたイジメが原因で割腹自殺未遂。
非行に走り、両親も手がつけられない状態になります。

10代で極道の妻になり、刺青まで背中に彫って離婚。
その後、ホステス業で荒んだ生活をしていましたが、今の養父に出会い更生します。
 
勉学に励み中卒の学歴を乗り越えて、次々と法律系の資格を取得し、29歳で弁護士に一発合格。
 
普通ではあり得ない人生経験を積んでいます。
 
マスコミでも色々と取り上げられ、彼女は一躍、時の人になりました。
 
著者では、大平さんが宅建、司法書士、弁護士の試験勉強を通じて身につけた勉強法を紹介しています。
 
覚えても覚えても忘れるので「勉強ノート」を作り直前に読み返したなど、勉強のコツも少しだけ紹介されています
 
この自伝を読んで私が衝撃を受けたのは、目標に向かってあきらめずに努力し続ける姿勢です。

通常、積み重ねがないゼロから勉強をスタートするのは、一歩踏み出す勇気がいります。

難関試験は自分には無理だと最初から諦める人が多いです。

 

大平さんは高校にも通学せず、宅建士に挑戦するまでは、何年もほとんど勉強をしていない状態でした。

最初は、言葉の意味を知るところ図書館で辞書を引きながら、彼女は自分の学力不足を克服しようと人一倍努力しました。

一日の大半を勉強に費やすことは、精神的にも大変だったと推測できます。

彼女は基礎学力を身につける為に養父の知り合いから勉学を教わり、法学部が有利なるので大学にも通いました。

本のレビューを読むと数年間も勉強に専念できた大平さんは、経済的に恵まれていたから可能だったと批判的な意見もあります。

確かに周囲のサポートがあったので勉強に集中できたかもしれません。

しかし、恵まれた環境は、彼女自身が並外れた努力をし続けたので得られたのだと思います。

与えられた環境で精一杯頑張る人は、周囲も応援し続けたくなります。

どんな環境であっても運を引き寄せるのも自分の努力次第です。

最初に合格した宅建士が人生を切り開くきっかけになった

宅建士は、大平さんが最初の壁を乗り越えることができた資格でした。

法律系の試験で基礎学力をつけるには、宅建士は丁度、良い資格でした

著書の中で大平さんは、「最初に基礎をきちんと身につける大切さ」を語っています。

最初の宅建士合格は、彼女の人生を切り開く大きな第一歩となりました。

小さな成功体験が、その後の難関試験に挑戦するモチベーションになったと思います。

資格試験だけでなく、仕事も同じです。
何事も最初の壁を突破するのが大変だったと言う人が多いです。

まだ将来成功する確信が持てないので、精神的に大変です。

しかし、一度成功体験が持てれば、自分に自信がつくので勉強は続けやすく楽しくなります。

宅建士を取得することで一歩前進です。

法律の入門資格の宅建士からステップアップして、弁護士になった人も少なくありません。

司法試験の合格者が宅建士を受験することもある

法律系の資格では、司法試験を最終目標に、宅建士からステップアップしていく人は少なくはありません。
 
法律系に馴染みが無い初心者にとって、司法試験まで頑張る受験生にとって、宅建士は法律の導入の試験として丁度良いです。
 
宅建士から司法試験に合格したサクセスストーリーだけでなく、最近は司法試験に合格後で、転職や職探しのために宅建士を受験する弁護士もいます。
 
最近では弁護士余りと言われる状態です。
 
 
司法試験に合格しても、実務経験が無ければ、満足のゆく就職口を見つけられない新米弁護士も増えています。
 
司法試験が終わってから合格発表までの間、また司法修習中は、時間が作りやすいので、宅建士に挑戦する人もいます。
 
 
宅建士が人気がある理由は、権利関係の民法などの分野は司法試験の範囲と重なるので、合格しやすい。
 
また、就職先が多いなどコスパの良い資格だからです。
 

他にも司法試験と相乗効果が出る資格に興味がある人は、スタディングの講座について見てみてください。

【スタディング:STUDYing】評判と口コミをリピーター受講生が全講座を徹底紹介!

大平光代さんの書籍の紹介

「だから、あなたも生きぬいて」は、現在は中古本でも買えます。
宅建士から司法試験に合格した大平光代さんの著書「だからあなたも生きぬいて」の画像

宅建士から司法試験に合格した大平光代さんの著書「だからあなたも生きぬいて」の画像

本の購入先:Amazon
 
他の著書も生き方の参考になります。
私は以下の2冊も好きです。
 
障害を持った娘さんとの日々の暮らしを綴る「今日を生きる」
 
宅建士から司法試験に合格した大平光代さんの著書「今日を生きる」の画像

宅建士から司法試験に合格した大平光代さんの著書「今日を生きる」の画像

本の購入先:Amazon
 
「くじけない生き方」も周囲や環境に不満を持つよりも、より良く生きていく人生のヒントがわかります。
 
宅建士から司法試験に合格した大平光代さんの著書「くじけない生き方」の画像

宅建士から司法試験に合格した大平光代さんの著書「くじけない生き方」の画像

 
本の購入先:Amazon
 

試験勉強に疲れた時に読んでみてください。
自分の人生を良くするのは自分の気持ちの持ち方次第だとわかります。

★ この記事に関してご質問・ご意見があればコメント欄にお寄せください
コメント欄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする